ダイエットしている人にとって、痩せやすい体を作ることが一つの目標になっていると思います。
痩せやすい体を作るためには、代謝を上げる方法を知ることが重要です。


代謝を上げる方法は様々ありますが、ここではサプリメントを使う方法をご紹介します。


長らく、代謝アップに適切と言われていたのは、ビタミンEです。
ビタミンEは、血流を良くする効果があるということは、一度は聞いたことがあるでしょう。

代謝を上げる方法 ビタミンE.jpg


そして、様々な食品に含まれていることで、補給しやすい代謝アップ栄養素でもあります。

ただ、代謝を上げる栄養素としては、近年ビタミンEの100倍もの効果を持つものが発見されています。


それが、トマトリコピンアスタキサンチンなどです。

特にトマトリコピンは、代謝を上げる働きとともに、アンチエイジングに効果のある”抗酸化力”が強いことで、美容界や医学界から一気に注目された成分です。

トマト.jpg


アスタキサンチンも、リコピンに匹敵するほどの代謝アップ効果、そして抗酸化力を持っているのですが、アスタキサンチンはエビやカニなどの甲殻類の赤い組織であるため、甲殻類アレルギーの人は摂取不可能というデメリットがあります。

アスタキサンチン.jpg

リコピンにも残念な点があります。
トマトリコピンはその名の通り、トマトの赤い成分であり、トマトほどリコピンが多く含まれている食品はありません。

そして、トマトは苦手な人が多いという事実があります。
あの青臭いニオイが、どうしても無理だという人が意外と多いのです。


これほどまでに、ダイエットやアンチエイジングに最適であるにもかかわらず・・・
世の中、うまくいかないものです。



しかし、リコピンやアスタキサンチンの代謝アップ効果や抗酸化力の強さは、人の生命力と若さを一段と引き上げることができるものすごいパワーを持っているのも事実。


そのためトマトが苦手な人は、ダイエットやアンチエイジングに関しては、かなり損をしてしまっているという事になります。

(アスタキサンチンは甲殻類なので、アレルギーのある方はあきらめてもらうしかありません。)



でも、トマトリコピンにアレルギーを感じる方は、ほとんどいないのです。
ただ、トマトという食品が苦手なだけ。

そのような人のために、リコピンを”トマトの青臭さを感じさせずに”摂取できるサプリメントが存在するわけです。


トマ美ちゃんは、1日に必要とされるリコピンが、簡単に錠剤で摂れてしまいます。
苦手なトマトを我慢して食べる必要はありません。

サプリメント 代謝を上げる方法.jpg



一時期、トマ美ちゃんは”ダイエット効果”を必要以上にオーバーに宣伝したため厚生労働省から注意を受け、世間ではその効果の程を疑う風潮がありましたね。

そういった世の中の風潮にごまかされない賢い人達は、トマ美ちゃんの代謝アップ効果や抗酸化力を理解して、自ら工夫して運動などを併用してダイエットに成功したり、紫外線による肌の老化対策に活用し、−10歳肌を手に入れたりしています。



そもそも、飲んで寝るだけでダイエットできるわけがないのは、ちょっと冷静になれば誰でもわかりますよね(笑)。

そういった、CMや雑誌広告のオーバーな誇張表現に惑わされることなく、正しく含有成分を利用することのほうが大切なのです。

(リコピン含有量の正確さで、日本サプリメント評議会から認定を受けているサプリメントです)