リコピンって、健康を保つ上でどのような効果があるのでしょうか?
そしてリコピンの効果は、数値上で他の成分とどのくらい違うのでしょうか?

リコピンの特徴は、抗酸化作用(活性酸素を除去する力)が強く、その強さはビタミンEの約100倍、βカロテンの約2倍、そして今注目のアスタキサンチンとほぼ同等。


アスタキサンチンはアレルギー等の問題があるので扱いは難しい


また、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を抑制する効果もあり、これによって動脈硬化などを防ぐ効果も期待されています

血糖値の降下作用も確認されており、これによって糖尿病予防にも役立てられるのです。



美容とアンチエイジングに目を向けてみましょう。

日中に紫外線を浴びることで、肌表面には活性酸素が大量に発生します。

活性酸素は肌細胞を傷つけるため、肌の老化(シミ・シワ・くすみなど)を加速させてしまいます。


リコピンは、末端の肌細胞の隅々にまで入り込んで、この活性酸素を無害化してしまう働きがあります。

簡単にいえば、活性酸素を単なる無害な酸素に変えてしまうのです。

これによって、肌の老化を防ぐアンチエイジング効果が期待されています。



美容界や医学界が発狂するほど注目しているのは、リコピンには抗酸化作用の異常なほどの強さ、悪玉コレステロールの酸化抑制効果のほか、アレルギー抑制効果、抗ガン作用、血流を良くする作用など、美容と健康に突出した効果があることがわかったからです。


しかも!

これだけ様々に高い効果を発揮するにも関わらず、リコピンは抽出が比較的簡単、熱による成分変化がない、という汎用性も持ち合わせているのです。


が、欠点が一つだけあります。

リコピンがトマトの赤い色素成分だということはご存知だと思いますが、トマトというのは体を冷やす性質のある野菜。

リコピンをたくさん摂ろうとトマトをたくさん食べれば、体をどんどん冷やしてしまい、免疫力が落ちてしまうというジレンマが生じます。


だからこそ、リコピンの恩恵だけを受けるためには、トマトやトマトジースよりも、リコピンサプリの効率が注目されるわけです。


サプリなら、カロリーを抑えつつリコピンだけを大量に摂取可能ですし、体を冷やす心配もありません

トマ美ちゃんの利用価値は、ここにあるわけです。


また、トマトが苦手な人がリコピンの健康効果を得られるようにするためにも、トマ美ちゃんは大変有効なサプリといえます。

トマ美ちゃんは本来、飲んで寝ていれば痩せる、というたぐいのものではないということです(笑)。