トマトに含まれるリコピンは強力な抗酸化作用があるので、シミ・シワ・たるみ・くすみなどの肌トラブルを予防して若々しい見た目を保ちたいと願う女性にとっては、ぜひとも毎日食べておきたい食品ですね。

特に紫外線は肌を老化させてしまいます。
リコピンの美白効果は、特にシミやシワを防ぐ効果がとても高いので、上手に利用したいのものです。

トマトリコピン 美白 効果.jpg

しかし残念なことに、美容や健康の専門家でさえ、未だにトマトリコピンが様々な美容・健康に役立つ事を知らず、抗酸化作用ならビタミンCやビタミンEが最高!などと言っている人もいて、とても残念なことだと思いますね。


リコピンというのは、まだまだ研究が進んでいる真っ最中なので、知らない人も多いのかもしれません。


ところで、リコピンを摂りたいがためにトマトを一生懸命食べるよりも、実はトマトジュースのほうがリコピンが大量に含まれている事をご存知でしょうか?


トマトジュース リコピン 含有量.jpg

トマトは、大きなものでも1個につきリコピンは約8mg前後。

1日に必要と言われているリコピン量は、最低でも15mgなので、トマトで1日の摂取量を満たそうとしたら、大きめのトマトを2個は食べなければならないんです。


しかし、

トマトジュースなら、200ml程度の量でリコピンが15mg

摂れるんです。
ジュースのほうが簡単だし、しかも経済的にもかなり安上がりだと思いませんか?

もちろん、トマトが好きだからという人は別です。


トマトジュースで大量にリコピンが摂れる事はわかりましたが、でもそのリコピンが全て体内の細胞に吸収されるとは限りません。

リコピンを効率よく、体の細胞の隅々にまで吸収させるには、ちょっとしたコツがあります。

それは、

リコピンは「脂溶性」、だから油と一緒に摂取することで体内での吸収力が高まることを利用します。

オリーブオイル リコピン 吸収.jpg


油のなかでも特にリコピンと相性がよく、酸化されにくいオレイン酸を多く含むのがオリーブオイル。

オリーブオイルなら、たくさん使っても脂肪に変わりにくいのです。

速水もこみちも、オリーブオイルをたっぷりと料理にかけていますよね?

「あれは、かけすぎ!」というクレームもありますが、それくらいオリーブオイルは健康的だということです。



そこで、トマトジュース200mlに小さじ1杯のオリーブオイルを混ぜ、500Wの電子レンジで1分半温めると、リコピンを吸収するための最強のトマトジュースが出来上がります。



トマトジュースに含まれるリコピンは、実は大半が食物繊維に含有されているため、そのままだとさすがに吸収しにくいんです。

そこで電子レンジで加熱して食物繊維の細胞壁を壊すことでリコピンが繊維質の外に出てきます。

脂溶性のリコピンは、オリーブオイルに自然に溶け込み、それを飲むことで大量のリコピンを効率よく体内に吸収しやすい形にすることが可能です。


普通にトマトジュースを飲むよりも、オリーブオイルを少量加えてレンジで加熱することで、通常の飲み方の4倍ものリコピンを摂取できますよ。

どうせトマトジュース飲むのであれば、リコピンはしっかりと自分の体に吸収させてもらいましょう!



どうしてもトマトジュースが苦手、という人は、トマ美ちゃんなどのリコピンサプリメントが便利ですが、その時に一緒にオリーブオイルをひとさじ飲めば、更に吸収力がアップしますよ。

「リコピン=脂溶性」

覚えておきましょう。